新着情報

2016/9/21 恵庭・豊栄神社例大祭 みこし渡御で最高潮に

担ぎ手や見物客でごった返す「宮入り」
恵庭市大町の豊栄神社(本間后宮司)の例大祭は20日、「本みこし渡御」が行われた地元の
恵祭会(村本満男会長)をはじめ、道内各地から担ぎ手300人以上が集結。歓楽街の栄恵町
などを練り歩き、「宮入り」で熱気は最高潮に達した。
みこしは爽やかな秋晴れの下、午後4時半に「宮出」で神社を出発し、大町や漁町、栄恵町な
どを練り歩いた。担ぎ手たちは「せやっ、せやっ」などと掛け声を上げたり、こぶしを振り上げた
りと威勢よく、沿道で見守る市民に祭りの熱気を伝えた。
最大の見せ場は午後8時半頃の「宮入り」。見物客でごった返す中、女みこし、男みこしが神社
に戻り、社殿に向けて寄せては引いてを繰り返し、無事に「宮入り」が終わると大きな拍手。
村本会長も「楽しい本来のおみこしだった」と笑顔を見せた。例大祭は21日夜まで行われた。
 ※上記記事、写真は、Web苫小牧民報よりの転載です。掲載記事URL:http://www.tomamin.co.jp/20160942808
2016/9/21 千歳・恵庭の基準地価 下落幅は縮小
道は20日、2016年の基準地価を発表した。下落幅の縮小傾向は千歳市と同様だが恵庭市

恵庭市内で最高価格となった恵み野西2の2
かいわい
は、住宅地平均価格2万800円平均変動率マイナス1・1%0・5ポイント上昇し、
下落幅を縮めた。商業地3万1000円平均変動率は1ポイント拡大しマイナス3・3%
膨らんだ。土地取り引き自体は大型商業施設の集積地やJR恵庭駅周辺の再開発の周辺な
どで需要は堅調という。全用途では平均価格2万1300円平均変動率マイナス1・6%
ですべてが下落しているものの幅は縮小傾向にある。
最高価格はやはり昨年と同じく商業地の「恵み野西2の2の16」。標準価格は2・6%下がっ
3万8000円下落幅が最大なのは商業地の「漁町159」でマイナス4%となっている。
地価動向をまとめた道土地水対策課は恵庭についても「値頃感があり、下落の縮小傾向は
変わらない。まちづくりの新しい動きもあり、期待感が土地需要にみられるのでは」とみている。
 ※上記記事、写真は、Web苫小牧民報よりの転載です。掲載記事URL:http://www.tomamin.co.jp/20160942797
2016/9/17 今年度100歳は6人 原田市長が総理大臣表彰伝達

  原田市長から祝い状を受け取る青木さん(右)

恵庭市では今年度、男性1人女性5人の計6人が100歳を迎える。敬老の日(19日)にちな
んで14〜21日、原田裕市長が対象者の自宅などを訪れ、内閣総理大臣表彰を伝達している。
今年度100歳になる市民を対象に、市長が総理大臣からの祝い状と銀杯を伝達し、市から恵
庭庭産米5キロと今治タオルの敬老祝い品をプレゼントしている。
このうち8月に100歳になった恵み野東の青木ナツさんは16日、市長が「ご長寿を達成された」
などと述べて祝い状を伝達し青木さんもしゃんと座って出迎え、笑顔でうなずいていた。
食事の量に気を付けながらも、好き嫌いなく何でも食べるのが健康の秘訣(ひけつ)といい市長
の「いつまでもお元気で」などの呼び掛けに笑顔で応じた。
市内の100歳以上は15日現在、男性3人、女性15人の計18人で、最高齢は106歳の女性
 ※上記記事、写真は、Web苫小牧民報よりの転載です。掲載記事URL:http://www.tomamin.co.jp/20160942682
2016/9/14 9月、10月に開催の以下2イベントを「イベント」メニュー欄に掲載致しまし
 1.  えこりん祭り
  ■開催日時: 2016年 9月 17日(土)・18日(日)、19日(祝)
■会  場 : ガーデンセンター花の牧場(メイン会場)
   
 
 
 2. サイクルフェスタ・恵庭 2016
  ■開催日時: 2016年 10月 1日(土)   8:00〜15:00
■会  場 : ルルマップ自然公園「ふれらんど」 (恵庭市西島松275)
   
 
 
2016/9/14 恵庭小、130年の節目祝う 集会で合唱、OBがピアノ演奏 

    開校130年を祝って児童全員で合唱
恵庭小学校(畠山昌平校長)は12日、開校130年を祝う集会を同校で開いた。全児童や
教員、保護者、来賓ら約800人が参加。恵庭で最も長い歴史を誇る同小の節目を和やか
に祝った。同小は1887(明治20)年、私立洞門小学校が苫小牧曹洞宗中央院説教所(
大安寺の前身)内に設立されたのが始まり。97(明治30)年に公立恵庭小として設立され
た。これまで約1万3000人の卒業生を輩出し、現在は26学級で児童733人が在籍して
いる。教育目標を「いきいき のびのび かがやく 恵小っ子」と定めており、思いやりのあ
る児童などを育てている。
 
 ※上記記事、写真は、Web苫小牧民報よりの転載です。掲載記事URL:http://www.tomamin.co.jp/20160942535
2016/9/08 9月に開催の以下3イベントを「イベント」メニュー欄に掲載致しました
 1. 第14回 きのこ展
  ■開催日時: 2016年 9月 10日(土) ・11日(日)  9:00〜18:00
■会  場 : 道と川の駅 花ロードえにわ 
   
 
 
 2. 北海道歴史舞台 中山 久蔵翁物語 「絆 花」
 

■開催日時: 2016年 9月15日(木)、9月16日(金)
  開場/18:30   開演/19:00
  9月17日(土)
  【昼の部】  開場/12:30  開演/13:00
【夜の部 】  開場/18:30  開演/19:00
■会  場 : 「夢創館」 (恵庭市島松仲町1丁目2番20号
■入場料 : 前売り 1,000円  当日 1,500円 
 3.えにわ ウォークラリー 2016
 
■開催日時: 2016年 9月 25日(日)  10:00〜11:45  (受付:9:30〜)
■会  場 : 恵庭市総合体育館前(屋外)
■申込先: 恵庭市保健センター(恵庭市南島松828−3)
   
2016/8/25 恵庭ふるさと会主催にて恵庭市の各県人会での鍋まつりをイベント欄に掲載致しました。
   また当「鍋まつり開催説明会」が8月25日(木)18:00〜 シルバー人材センター(桜町)にて開催されます。興味ある方、参加ご希望の
   方は、以下より「説明開催資料」、及び「開催概要」をダウンロードにてご参加願います。 
    ⇒ ■「県人会ふるさと鍋まつり説明資料」 県人会ふるさと鍋まつり概要」
■イベント名 お国自慢 味くらべ 「県人会ふるさと鍋まつり
■開催日時: 28年10月15日(土) 開催10:00〜14:00  
■開  場 : 恵庭市シルバー人材センター駐車場(桜町3−8−18)
説明会:  
   

2016/8/8 華やかに「しままつ鳴子まつり」すずらん踊りに640人

    駅前通りを踊り子で埋めたすずらん踊り
恵庭を代表する夏のイベント、第13回しままつ鳴子まつりが7日、島松駅前通りを
会場に開かれた。全道各地からよさこいソーランチーム30チーム・約1000人
が集結し、ステージとパレードの華麗な演舞を披露。郷土芸能のすずらん踊り13
団体・約640人が参加し、同通りを踊り子が埋め尽くした。
島松地区の住民らで組織する、同まつり実行委員会(中根智睦実行委員長)が主催し
ている。「よさこい」は、島松駅通りを歩行者天国にしてステージ、パレードの両会
場を設け、第1部、第2部、フィナーレを展開。好天に恵まれて多くの見物客でにぎ
わった。
「よさこい」は、道内の強豪チームがほぼ勢ぞろいして熱のこもった踊りを披露し、

   恵庭紅鴉が躍動感あふれる踊りを披露
恵庭からも恵庭紅鴉や同ジュニア、北海道ハイテクエコ専門学校〜無限永華〜が出
場し、会場からはひときわ大きな拍手を浴びた。
「すずらん踊り」は同通りをびっしり埋めた踊り子が、市の花スズランの形をした
鳴子を持ち、「しゃしゃんこしゃん」「ほい!」のリズムに乗って踊り歩いた。
会場にはザンギやビールなど模擬店が並んだ他、駅前ロータリー広場に地元の子供
たちが作ったちょうちん約700個を飾るなど、昼から夜まで「島松が世界で一番
熱くなる日」を体現した。
 
 ※上記記事、写真は、Web苫小牧民報よりの転載です。掲載記事URL:http://www.tomamin.co.jp/20160841408
2016/8/02 打ち上げ花火に歓声 今夏も盛大―三四会まつり

  夏の夜空を彩る大輪の花火
恵庭の代表的な夏のイベント「三四会まつり」が7月30日、桜町多目的広場を会場に開か
れた。メインの納涼花火大会は花火約3400発をほぼノンストップで打ち上げ、会場を
埋め尽くした見物客から「すごい」「きれい」などと歓声が飛んだ。
恵庭市内の30〜40代の経済人34人で構成する、恵庭三四会(菊地幸博会長)が主催し
た。市内の打ち上げ花火は2009年まで2000発台だったが、10年同会「34周年
の節目から3400発の打ち上げが定着し、市内外から見物客が訪れている。
フィナーレは頭上に降り注ぐような花火を連発し、会場から「わー」などと声にならない声
が漏れ、自然と大きな拍手が起こった。この日は正午からまつりを繰り広げ、会場には模擬
店約30店がずらりと並び、新企画の胸キュン大声コンテストなどで盛り上がった。

 花火大会_動画No.1
  
   花火大会_ 動画No2
 ※上記記事、写真は、Web苫小牧民報よりの転載です。掲載記事URL:http://www.tomamin.co.jp/20160841158

2016/7/26 イベント欄に7/30〜8/31迄の以下12の開催イベントを掲載致しました。詳細は、イベント欄をご閲覧ください。
      7/30〜8/31までのイベント一覧表

7月30日(土)  19:30〜 第三四会 納涼花火大会 桜町多目的広場
7月30日(土)  12:30〜16:00 第7回 わくわくお仕事体験 桜町多目的広場
7月30日(土) 13:00〜21:00 第16回 東町夏まつり ひがし公園
7月31日(日) 11:00〜18:00 第29回 恵み野夏まつり JR恵み野駅前通り
8月6日(土) 〜7日(日) _9:00〜17:00 かのなサマーフェア 道と川の駅「花ロードえにわ」隣
8月7日(日) 11:00〜21:00 第13回 しままつ鳴子まつり JR島松駅前通り
8月14日(日)〜15日(月) 15:00 〜21:00 恵庭駅通夏祭り 緑と語らいの広場(市民活動センター横)
8月15日(月)〜16日(火) 15:00〜21:00 島松駅前盆踊り JR島松駅前ロータリー
8月20日(土) ご当地うまいもの銘品店 10:00〜20:30
恵庭にぎわいはしご酒  18:30〜20:00
第11回 YEGフェスティバル 恵庭市役所前駐車場
8月21日(日) 10:30〜 第1回 えにわ花トリム&ラン 恵み野中央公園特設コース
8月23日(火) 18:30〜20:15 金 美齢 講演会 恵庭市民会館大ホール
8月27日(土) 10:00〜15:00 えにわ農業まつり JA道央恵庭事務所駐車場
2016/7/21 高校総体で活躍誓う「恵庭北高女子陸上部」

     高校総体へそれぞれの目標を掲げる
          恵庭北の選手たち
全国高校総体陸上競技大会(7月29日〜8月2日、岡山県総合グラウンド陸上競技場)に
出場する恵庭北女子陸上部が20日、恵庭市役所の原田裕市長を表敬訪問した。
個人種目」は3年の大場ありさ七種競技、2年の床杏莉(とこ・あんり)200メートル
村岡柊有(しゅう)100メートル障害、1年の宮崎奈月走り高跳びに出場する。
「4×100メートルリレー」村岡と2年の井越朱梨(あかり)伊藤月子が出場する。
大場は6月に室蘭で開かれた道予選で優勝村岡は釧路出身で中学3年のとき全国一
の実績を持つ。は釧路出身。宮崎は浦河町出身で1年生ながら道予選準優勝。
「4×100メートルリレー」道予選準優勝で昨年に続く総体出場。昨年は1年生チームで。
全道優勝を果たし、総体で準決勝まで進んだ。同じメンバーで今年は決勝進出を目指す
 ※上記記事、写真は、Web苫小牧民報よりの転載です。掲載記事URL:http://www.tomamin.co.jp/20160740806
2016/7/4 サッポロビール道工場 「おんこ祭」に9000人集う

尾賀真城社長の発声で「カンパイ!」
恵庭市戸磯のサッポロビール北海道工場(掃部晃工場長)で3日、「第27回おんこ祭」が開
かれた。夏空に誘われ、約9000人が来場。出来たてのサッポロクラシックと黒ラベルを満喫
して、1876(明治9)年の創業から140周年を迎えた同社の節目を祝った。
多くの来場者がお目当てのチャリティービール(1杯200円)のブースへ直行し、喉を潤し、
この日だけで約5000リットルを飲み干した。
午前11時にステージで乾杯セレモニーが行われ、同社の尾賀真城社長、掃部工場長と
2016年イメージガール柚木渚さん、恵庭市の原田裕市長らが登壇。
原田市長は「チャリティービールの寄付総額が1000万円を超え、ふるさと納税の返礼品
のサッポロクラシックが好評」と紹介。尾賀社長の発声で乾杯した。
 ※上記記事、写真は、Web苫小牧民報よりの転載です。掲載記事URL:http://www.tomamin.co.jp/20160740189
2016/7/2  「1万本桜」目指し初植樹 恵庭の市民の会、夢へ第1歩

 桜並木の実現を願って初の試験植樹

恵庭一万本桜植樹市民の会(会員22人、下原干城会長)は1日、桜の試験植樹市保健
センターの裏側、漁川の堤内地(堤防から見て住宅側)で行った。桜並木の実現を目指した
初の植樹で、5種類の苗木を3本ずつ計15本植えた。来年から本格的に植樹する考え。
会員たちは「夢の第一歩」「残り9985本だ」などと目を輝かせた。
同会は全道一の桜並木を目指そうと、各町内会の役員やOB、市役所OB、市議や元市議
などで、昨年2月に立ち上げた市民活動団体。
下原会長(75)が「30年かけても桜並木を孫やひ孫の代にプレゼントしたい」と賛同者を募っ
たのが始まりだ。今回は会員が1人1万円ずつを出して苗木を買い、市などの協力で試験植
樹にこぎつけた。
 ※上記記事、写真は、Web苫小牧民報よりの転載です。掲載記事URL:http://www.tomamin.co.jp/20160740152
2016/7/2  都市対抗野球出場へ「JR北海道」、原田恵庭市長表敬

 村林部長、狐塚監督、原田市長、
 嶋田主将、島コーチ(左から)
第87回都市対抗野球(7月15日開幕、東京ドーム)に出場する札幌市代表、JR北海道
村林健吾部長、狐塚賢浩監督らが29日、恵庭市役所を訪れ、原田裕市長からエールを送
られた。同チームは札幌市代表ながら恵庭市戸磯に練習球場を持ち、恵庭を含む千歳線の
各駅で業務に就く選手が多くいる。この日は主将で遊撃手の嶋田源太郎選手、島大盛コー
チ兼マネジャーの計4人で表敬訪問した。道地区2次予選(12日まで)で3戦全勝の優勝を
遂げ、2年連続13度目の代表権を獲得した。本大会組み合わせ1回戦では新日鉄住金鹿
鹿嶋市)との対戦。嶋田主将は先の道地区予選で最優秀選手・首位打者に輝いたトップバ
ッター。とりわけエースの戸田公星、新人左腕の夏井康吉両投手が今季好調。
チームは戸磯でさらに仕上げを進め、7月7日に社会人野球最高峰の戦いの舞台、東京へ出発進行する。
 ※上記記事、写真は、Web苫小牧民報よりの転載です。掲載記事URL:http://www.tomamin.co.jp/20160640071
2016/6/30 福島選手、五輪出場決定 恵庭で応援ムード高まる

 手作りのポスターを掲げる市職員たち
         =JR恵庭駅
6月27日に陸上競技のリオデジャネイロ五輪日本代表が発表され、女子100メートル、
200メートルで出場する福島千里選手(北海道ハイテクAC)の応援ムードが恵庭市内で
早くも高まっている。
市は恵庭、恵み野、島松のJR3駅道と川の駅・花ロードえにわ総合体育館保健セン
ター6カ所に手作りのポスターを掲示。中でも「恵庭の玄関口」でもある恵庭駅には縦
60センチ、横2メートル50センチの大型サイズで「祝リオオリンピック出場決定!」などの
文字を躍らせた。官民の応援隊が中心になって、五輪当日のパブリックビューイングなど
を計画していく考え。
 ※上記記事、写真は、Web苫小牧民報よりの転載です。掲載記事URL:http://www.tomamin.co.jp/20160639992
2016/6/24  7月に開催の以下3つのイベント、及び 6/26〜7月末迄のイベント・祭りスケジュール表を当サイト・メニューイベント」に
  追加掲載致しました。 イベント・祭りスケジュール表
 1. 『あ体操
  ■開催日時: 7月2日(日)  10:00〜11:30
■開  場 : 恵庭市市民会館 中ホール
■料  金 : 1,000円(しもの先生サイン本付き)  
 
 
 2. サッポロビールビヤフェスティバル 『第27回おんこ祭
  ■開催日時: 7月3日(土) 10:00〜15:00
■開  場 : サッポロビール北海道工場
■入場料: 無料 /雨天決行 
 
 3. ピアノリサイタル
  ■開催日時: 7月16日(土)   開場/14:00  開演:14:30
■開  場 : 恵庭市島松公民館
■料  金 : 500円(中学生以下無料)  
 
2016/6/15  6月〜7月に開催の以下3つのイベント紹介を当サイト・メニューイベント」に掲載致しました。
 1. 土田英順 チャリティチェロコンサート
  ■開催日時: 6月26日(日)  午後2:00〜3:00
■開  場 : 日本複音ルーテル恵み野会館
■料  金 : 無料  
 
 
 2. 異文化交流を楽しむ会
  ■開催日時: 7月10日(日)
開場/13:00〜15:00 (受付開始12:40)
■開  場 : 恵み野会館 1階(急速室1,2」
■料  金 : 100円(小・中学生無料)  
 
 3. 北都プロレス チャリティ恵庭大会
  ■開催日時: 7月24日(日)
開場/16:30  ゴング/17:00
■開  場 : 夢創館」 
■料  金 : 大人  /前売り券 2,500円、当日 3,000円
小学生 /前売り券 、当日共に 1,000円
 
 チケッ販売所:関西風うどん「三枝」 (恵庭市栄恵町36)
2016/5/31 恵庭市の観光入り込み客が過去最高 札幌圏から「安・近・短」

     観光入り込み客数が過去最高
       =昨年6月、 花とくらし展
恵庭市の観光入り込み客は2015年度、2年連続で過去最高を更新し、135万4730人を記録
した。札幌圏からの「安・近・短」が人気のようで、道と川の駅・花ロードえにわをはじめ、各施設
は増加または堅調で推移。インバウンド(訪日外国人旅行者)の誘客を目指す動きもあり、市花
と緑・観光課は「継続した情報発信で恵庭の知名度は確実にアップしている」と強調している。
市が同駅やえこりん村、ゴルフ場、公園など、観光に関連した市内18施設の観光入り込み客数
をまとめた。民間施設も含むため個別の入り込み数は非公表。
入り込み客は3年連続の増加で、前年度の133万2561人と比べて2万2169人、1・7%増え
た。このうち道内客が約83%を占める112万8132人で、前年度比1万2748人、1・1%増え
た。残り約17%の道外客も22万6598人で、同9421人、4・3%増えた。宿泊施設に乏しい恵庭の事情を反映するように、日帰り客は99%
以上の134万8700人だった。
恵庭の観光は長らく他自治体と比べて遅れているイメージがあったが、06年同駅とテーマパーク・えこりん村が、07年に農産物直売所・
花野菜(かのな)がそれぞれオープンしたことに伴い、入り込み数が一気に増えた。
 ※上記記事、写真は、Web苫小牧民報よりの転載です。掲載記事URL:http://www.tomamin.co.jp/20160538869
2016/5/24 再開発ビル「いざりえ」 開設1年、やっとにぎわい創出へ−JR恵庭駅西口

   6月1日オープン恵庭駅皮膚科クリニック
JR恵庭駅西口周辺再整備の中核として期待されてきた、恵庭市相生町の再開発ビル「
は、空きテナントの利用が進みつつあり、5月、6月にテナント入居が相次ぐ。昨年4月のオ
ープンから約1年、「新しい空きビルを建てただけ」などとやゆされてきたが、ようやく駅周辺の
にぎわい創出に貢献しそうだ。
5月20日に1階のパン・カフェ店がオープンに続き、6月に3階の1区画のうち半分ほどのスペ
ースを使い、「学習塾」も始まることが決まった。医療モールは6月1日付で「皮膚科」、「調剤
」が新たに入る。同ビルは地上6階の鉄筋コンクリート造り延べ床面積約1万平方メート
ルで不動産などの大手、アルファコート(札幌市)の特別目的会社が事業費約19億円で建設し、市と国が2億3000万円の補助を出している。
そもそも同駅西口周辺再整備は、市の「3駅中心のコンパクトなまちづくり」に基づく官民一体の事業で、市は同駅周辺の土地区画整理事業
に約30億円を投資しており、同ビルのにぎわい創出が懸案事項だった。
 ※上記記事は、Web苫小牧民報よりの転載です。写真は差し替え。掲載記事URL:http://www.tomamin.co.jp/20160538588
2016/5/20 いざりえ1階にベーカリーカフェ(Bakery Cafe)「ペンギン」オープン

       ペンギン入口

       ペンギン店内
JR恵庭駅前、いざりえ(恵庭市相生町2番1)の1階に本日(5/20) 
ベーカリーカフェペンギン」(長谷川ホールディングス(株)本社 東京
都豊島区))がオープン。営業時間は、7:00〜20:00。
正月休みを除き、毎日営業。常時50種以上揃えたパンは、ペンギン
おすすめの「ゆめちから食パン」、「はるよこい食パン」、「天然酵母の
食パン等、北海道の大地が季節ごとに生み出す食材を使用した味わ
い深いもの。
カフェには、ワイン、ビールも準備され、モーニング、ランチ、バル
家族でも楽しめる店です。 TEL0123-35-4000 店内チラシ
 
2016/5/4 雪解けで増水、迫力アップ 恵庭渓谷に観光客

白扇の滝を眺める観光客ら
恵庭市盤尻の「恵庭渓谷」はこの時期、雪解けで滝が増水して迫力たっぷり。市内外
から観光客が訪れており「ざーっ」と勢いよく流れる滝に見入っている白扇の滝
ラルマナイの滝三段の滝は観光客や写真愛好家にとって人気のスポット。
団体ツアーが立ち寄ることもあり、滝の流れに「すごい」と歓声が飛んでいる。中で
白扇の滝はその名の通り白い扇をいっぱい広げたような流れ4月29日か
観光案内所「ばんじり897」も店開きし、ドライブ途中の憩いの場になっている。
東京から観光ツアーで訪れた目黒希美さん(46)は、水しぶきを上げて流れる白扇
  の滝に「滝を上から見るのはなかなかない。すごい」と喜んでいた。
 ※上記記事、写真は、Web苫小牧民報よりの転載です。掲載記事URL:http://www.tomamin.co.jp/20160538062
2016/5/4 地域の魅力発信 プチマルシェスタート
  「プチマルシェ」がオープン
 
恵庭市南島松の道と川の駅・花ロードえにわで4月30日、2016年度の「プチ
マルシェ」がスタートした。昨年よりも1店舗増えて4店舗体制になり、市民の手
作り雑貨や飲食などを販売。5月8日までの大型連休中は平日も営業する予定で、
関係者は「恵庭の魅力を発信したい」と意気込んでいる。市民参加型市場 「えにわ
ルシェの一環で14年度からプチを常設型として開いている。
買い物客出店者双方の好評を受け今年度は店舗数をさらに増やして1日4店舗に
9月25日まで土・日曜祝日の約50日間を予定している。5月8日までの大
型連休中は、初の試みとして平日も出店する連続開催。今のところ6月19日まで
22日間の出店者を決めたが、期間中の出店88店舗分に対して232店舗分が殺到するなど、マルシェ人気は高まるばかりだ。
マルシェの営業時間は午前10時〜午後5時。天候や在庫状況などによって開店状況は変わる。
 ※当記事、写真は、Web苫小牧民報よりの転載です。掲載記事URL: http://www.tomamin.co.jp/20160437980
2016/5/4 5月開催の以下2つのイベント紹介を当サイト・メニューイベント」に掲載致しました。
 1. 「2016 恵庭ジャズクラブライブ」 (2016EniwaJazzClub Live in Eniwa)
  ■開催日時: 2016年5月14日(土) 
■開  場 : 18:30〜
■開  演 : 19:00〜
■料  金 : 1,000円  
 
 
 2. 「Country Market in 恵庭」
  ■開催日時: 5月14日(土)10:00-16:00
  5月 15日()10:00-15:30
■入 場 料: 100円
  ※高校生以下無料 ※14:00以降は無料
 
 
2016/4/12 花野菜、今季営業スタート 地場産品並ぶ

買い物客がどっと訪れた花野菜
恵庭市南島松の道と川の駅・花ロードえにわにある農産物直売所、花野菜(かのな)が2日、
今年の営業をスタートした。初日は営業開始前から長蛇の列ができ、恵庭かのな協同組合の
桑山正人理事長は「今年は10年目の節目。さらに良いものを届けたい」とアピールしている。
花野菜は2007年の開業以来、利用客と売上高が右肩上がり。14年まで任意団体で運営し
ていたが、信頼アップなどにつなげようと、15年に同組合を設立して運営している。今年は農
家68戸体制で、シーズンインはこれまでで最も早く、営業日数も11月27日まで240日間と
最長。 初日は市内外から買い物客が殺到しオープンも10分ほど早めて対応。
  店内にはコマツナやホウレンソウなど地場の葉物野菜をはじめ、春の香りがするフキノトウ、
野菜鉢や花の苗がずらりと並び、訪れた人は買い物籠いっぱいに野菜などを詰め込んだ。
 ※上記記事、写真は、Web苫小牧民報よりの転載です。掲載記事URL:http://www.tomamin.co.jp/20160437039
2016/4/12  5年越しの交流実る 恵庭市と藤枝市で友好協定を調印

友好都市提携協定を結んだ原田市長、北村藤枝市長
恵庭市と静岡県藤枝市が3月26日、友好都市提携協定を締結した。2012年に交流を始めて
から、急速に連携を深めてきた両市。協定を機に幅広い分野の交流を通して、両市の発展に
つなげる狙いだ。3月26日に藤枝市で行われた調印式には、原田裕市長をはじめ恵庭の各団
体トップらが訪問団を組んで参加し、「お互いの理解を深めたい」と分野ごとでさらなる交流の促
進などを確認した。協定書で「恵庭市と藤枝市は相互の信頼と尊敬を礎として、これまでの友好
関係をさらに推進するため、友好都市の提携に合意します」と宣言し、「両市及びその市民は文
化、スポーツ、教育、経済など幅広い分野における交流を通じて、お互いの理解と連携を深め、
両市のまちの発展につながるよう努める」などと誓った。
※上記記事、写真は、Web苫小牧民報よりの転載です。掲載記事URL:http://www.tomamin.co.jp/20160336821
 
2016/4/4 4月〜5月開催の以下3つのイベント紹介を当サイト「イベントメニュー」に掲載致しました。
 1. 「JAZZ(ジャズ)コンサート 
  2016年4月17日(日)イリーゼ恵庭 」(イリーゼ恵庭 4階食堂)にて開催
■開演/14:00〜15:00(予定)
■料金:無料
 
 
 
 2. 「MARCY from  EARTHSHAKER 
  2016年4月26日(火)都乃観光ビル1F 」(恵庭市栄恵町112-1にて開催
■開場/19:30  開演:20:00
■料金:4,000円
 
 
 
 3. M A A N A First Solo Live 
  2016年5月27日(金)六本木 Morph-tokyo 
東京都港区六本木4-11-11 六本木GMビル B1Fにて開催
■開場/18:30 開演:19:00
■料金:3,000円 +ワンドリンク別)
 
 

  全6ページ中4ページ目
 
             
Topへ

「恵庭Joy-netメーリングリスト」への登録募集について

 「当サイトメーリングリスト」への登録者を募集しております。メーリングリストは、登録会員同志間との「コミュニテーの場」としてサイト
管理者より新着情報(サイトに掲載のトピックスや催し等)や登録会員からの新規、または返信メール等が配信されます。
 ぜひ、登録申込みの上、「恵庭の楽しい情報に触れ、人生をエンジョイ」しましょう
 「登録方法」、及び「解約方法」は、メニュー「入退会方法」をご参照下さい。登録は、上記とおり「無料」です。
 ■メーリングリストメールアドレス:joy-net@eniwahuru.org
 (参)メーリングリストとは